アーティスト情報(この記事を書いた人)を表示する方法

記事の中に、アーティスト情報(この記事を書いた人)を表示する機能を実装しました。

投稿者によって表示される情報が自動で変わるので、複数人でサイトを運営していたり、記事作成を外注する場合も、手動で情報を修正する必要がありません。

アーティスト情報(この記事を書いた人)を表示する方法

デフォルトでは非表示になっていますが、ユーザー情報を入力することで表示されます。

現在は仕様変更により「テーマカスタマイザー(外観→カスタマイズ)」の画面でオン・オフできます。

表示される情報

  • 名前(ニックネーム)
  • 顔写真(アイコンやジャケ写など、なんでもOK)
  • ユーザー情報
  • Twitter、Facebook、Google+、Instagram、SoundCloud、Spotifyのフォローボタン

フォローボタンは、未入力だと表示されないので、使っていないものがあれば未入力のまま保存すればOKです。

記事の種類によってタイトルが変わる

また、記事の種類に合わせて、タイトルが変わります。

  1. ミュージックとムービーの記事→「アーティスト情報」
  2. 普通の記事→「この記事を書いた人」

つまり、誰がリリースした曲なのか、誰が書いた記事なのかが、一発でわかるようになります

グループでサイトを運営している場合も、管理が非常に楽になるかと思います。

カテゴリー 4536マニュアル

7/31までドメイン無料!無料お試しもあり!

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

Pickup