プラグインなしで管理画面からAMP機能を有効にする方法

WordPressテーマ「4536」を最新版にバージョンアップしました。

今回のバージョンより、AMP機能をテーマ内で有効にできます。プラグインをインストールする必要はありません。

(よくわからない方は設定を無効のままにしてください)

AMPに対応させる方法

4536設定の「AMP設定」でチェックを入れるだけでモバイルページがAMPに対応します。

テーマで用意しているページに関してはすべてAMP化できますが、プラグインで生成されるページに関してはエラーが発生する可能性が高くなるので対応していません。

その他の情報は以下の通り。

  • 記事単位でAMP機能を無効にすることも可能
  • Googleアナリティクスの設定は自動で行われるので、何もしなくてもアクセスは計測可能(※)
  • 通常のGoogleアドセンスを貼り付けるだけで、自動でAMP用のアドセンスに変換

※テーマ内でアナリティクスのコードを設定している場合のみ。SEOプラグインを使っている方は、別途プラグインで対応する必要があります。

Pickup