意外と重要なレンタルサーバー選び。おすすめを教えます

動作テストも兼ねて、4536のテーマを使った複数のサイトを複数のレンタルサーバーで運営しています。

ものすごく特殊なプログラムで設計しているわけではないので、一般的なレンタルサーバーであればどれを使っても正常に動作しますし、実際に何のトラブルもなく動作しています。

※ここら辺の話はサイトヘルスに関する記事にも書いたので、一度見てもらえると嬉しいです。

ただ、だったらどれでも適当に使っていいのかと言われればそんなこともありません。

4536のテーマに限った話ではありませんが、良いレンタルサーバーが確かにあるからです。

  • どんなレンタルサーバーを選べばいいのかわからない
  • 今よりももっと良いレンタルサーバーがあるなら試してみたい

もしそんな悩みがあるならこの記事が参考になるかもしれません。

なお、レンタルサーバー選びについての詳しい話は管理サイト「Fantastech!!」でお話ししているので、興味がある方は一度読んでみてください。

安いレンタルサーバーを選ぶリスク

まず最初に大事なことを言いますが、レンタルサーバーにはある程度お金をかけた方がいいです。

1日10アクセスのサイトに2,000も3,000円もお金をかける必要はありませんが、収益やアクセスを伸ばすなら1,000円前後のレンタルサーバーは用意しておきたいところ

アクセスが少ないサイトでもです。

僕も昔はそうだったんですが、「サイトが育ってきてから良いレンタルサーバーを選ぶ」のは、実はあまり良くないパターンなんですね。

なぜなら、安いレンタルサーバーには安い理由があるため、それだけで以下のようなリスクがあるからです。

  • SSL化ができない(httpsから始まるURLにできない)
  • サイトの表示速度が遅い(プログラムの処理速度が遅い)
  • 突発的なアクセス増(バズり)に弱い

SSL化ができないのは論外なのでそのレンタルサーバーを使っている場合は即刻乗り換えてください。検索順位に直接的に悪い影響を与えます。

サイトの表示速度に関しては、あまりにも遅いサイト以外は検索順位に直接的に影響がないと言われていますが、間接的な影響は少なからずあると考えた方がいいです。

表示速度が速い方がアクセスや収益に良い影響を与えるのは事実だからです。

あと、「今はまだ規模が小さいし…」と思って安いレンタルサーバーを使う気持ちもわかりますが、アクセス数はゆるやかに伸びていくわけではなく、爆発的に増加することも多いので、ある程度余裕がないと、いざという時にサーバーがダウンして機会損失になってもったいないです。

おすすめ3選

ここまでの内容を踏まえておすすめのレンタルサーバーを3つ紹介します。

(※ちなみに、どれも実際に使っているレンタルサーバーです)

エックスサーバー

まずはエックスサーバー

ちょっと規模が大きいサイトや中上級向けのレンタルサーバーと思われていますが、全然違います。むしろ初心者向けになっています。

1番安いプラン(1,000円ほど)でも月間数十万レベルのアクセスに耐えられますし、他のサーバーから簡単に引っ越せる機能もあります。

サイトヘルス機能によって画面が真っ白になることが少なくなった今、リスクと呼べるのはサイト移転くらいなので、そのサイト移転が誰でも簡単に安全にできることはエックスサーバーを選ぶべき大きな理由になりました。

稼働率、安定性、信頼性も業界ナンバーワンで、表示速度も問題ありません。

個人のサイト、企業向けのサイト、用途関係なく最もおすすめできるレンタルサーバーです。

Conoha Wing(コノハウィング)

管理サイトのレビュー記事では割と酷評していますが、1,000円にプラスアルファできるならエックスサーバーよりConoHa WING(コノハウィング)をおすすめします。

速さがウリのレンタルサーバーなのに後述するMixHostと比べて格段に速かったわけではなかったのが酷評の主な理由ですが、「爆速」なことは事実で、管理画面が使いやすく、エックスサーバーと同じく無料で安全にサイト移転できる機能もあるので、初心者でも使いやすいです。

この中では最も後発なレンタルサーバーですが、お名前ドットコムと同じ会社が運営しているので規模は1番大きく、かなり安定してサイト運営できています。

Mixhost

MixHostは速度に定評があるレンタルサーバーです。

今でこそ、ConoHa WING(コノハウィング)の勢いに押されている印象を受けますが、体感として最も処理速度が速いです。

とにかくサイトを速く表示したいならこれが最もおすすめです。

ただ、サイト移転は基本的に自分で対応する必要があり(代行サービスは有料)、管理画面も無骨で若干使いづらく、初心者向けとは言えません。

どうしてもお金をかけずにサイト運営するなら

月に1,000円で高いと感じるなら、現状の選択肢はColorfulBox(カラフルボックス)一択です。

長期契約なら月額500円ほど、短期契約でも700円ほどで使えます。

SSL化は無料で、サーバーの性能も悪くなく、月間10万前後のアクセスまでは十分に実用レベルです。キャッシュを上手く使えばもっとさばけると思います。

ただ、無料で簡単にサイト移転できる機能はなく、ConoHa WING(コノハウィング)MixHostと比べると表示速度も遅いので(1番安いプランの場合)、数百円プラスして上位のレンタルサーバーを使った方が良いと思います。

1日単位ならまだしも、月に500円程度プラスするだけで快適なレンタルサーバーが使えると考えると誤差の範囲内で済むのではないでしょうか。

実際、執筆時点では当サイトはColorfulBox(カラフルボックス)で運営しているのですが、他の上位レンタルサーバーに比べると明らかに速度が遅いです。

正直、キャッシュプラグインを使わないと厳しいですね。

のんびりと趣味でブログ更新するなら別ですが、収益やアクセスを伸ばすつもりならもう少し投資してもいいのかなと思います。

【追記】やはり速度が気になり、現在当サイトはConoHa WING(コノハウィング)で運営しています。

おすすめレンタルサーバーまとめ

レベル最安料金プラン(税別)
エックスサーバー初心者〜1,000円
ConoHa WING(コノハウィング)初心者〜〜1,200円
MixHost中級者〜880円(3年契約)
980円(1年契約)
1,180円(6ヶ月契約)
1,380円(3ヶ月契約)
ColorfulBox(カラフルボックス)中級者〜480円(3年契約)
580円(1年契約)
640円(6ヶ月契約)
680円(3ヶ月契約)