4536の基本的なサイト運営方法と実装予定のない機能

WordPressテーマ「4536」の基本的なサイト運営方法などをご紹介します。

想定している「4536」の使い方

「どのようにサイトを運営すればいいの?」という疑問に対する答えのようなものですが、基本的に好きなように運営していただいて問題ありません。

自分の「音楽」や「動画」の他にも、様々な内容の記事を投稿することを前提として開発しております。

  1. 日常のこと
  2. 好きなアーティスト
  3. 自分の好きな楽器
  4. 自分が使っているDAW
  5. ギター上達テクニック
  6. 好きな動画

など、音楽に関係あることから、まったく関係ないことまで、どんどん記事を投稿していただければと思います。

グループとしてのサイト運営も

「個人の作品を世界に」が4536のコンセプトでもあるんですが、もちろん、バンドなどのグループでサイトを運営することも可能です。

  • 今日はボーカルのレコーディング!(ボーカルの記事)
  • 最近習得したギターテクニック!(ギタリストの記事)

など、普通の記事を書くこともできるし、グループの中の一人が作った作品を発信することもできます。

また、現時点で機能をオフにしていますが、「執筆者別に記事や作品をソート」することも可能です。

音楽だけでなく動画も発信しよう

具体的な使い方などは、別記事でまとめますが、WordPressテーマ「4536」は、音楽だけでなく「動画」も発信することができます。

直接動画を埋め込むこともできますし、YouTubeなどにアップした動画(外部サイトの動画)を簡単に埋め込むこともできます。

音楽もそうですが、動画は特にサイズが重いので、YouTubeにアップして埋め込むのが1番良い方法かもしれません。結果的に、YouTubeでのPRもできるので。

追記アップデートによりその他のメディアも発信できるようになりました。

WEBメディアとしての成長を重視

海外には、画面下に常に音楽プレイヤーが表示されているWordPressテーマもあります。見た目もクールです。

実は、当初この機能を4536にも実装しようかと思っていましたが、いろいろ思うところがあり結局やめました。

  1. 音楽だけ聴いて離脱される可能性がある
  2. 音楽の自動再生とか論外(個人的にNG)
  3. メディアを直接埋め込むのでサイトが重くなる

など。

そして1番の理由は、検索エンジン経由でのアクセスを伸ばしてWEBメディアとして成長して欲しいと思ったからです。

そのためには、音楽を聴いてもらうだけではなく、「見てもらう」ことも非常に重要なので、最終的に今の形になりました。

カテゴリー 4536マニュアル

7/31までドメイン無料!無料お試しもあり!

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

Pickup