文字色や大きさの変更、ボタンの作成方法など【スタイル設定】

WordPressには「TinyMCE Advanced」というスタイル変更に便利なプラグインがありますが、4536にも基本的なスタイル変更機能が用意されています。

  • 文字の大きさ(フォントサイズ)変更
  • 文字色の変更
  • 枠で囲む
  • ボックスを作成(テキストのボックス化)
  • ボタンを作成(テキストのボタン化)

など。

(この機能は今後もアップデートしていきます)

以下、簡単なご紹介です。

文字の太さ変更

WordPress標準の太字にする機能は「strong」というタグで囲みますが、4536ではspanタグで囲み装飾だけしますので、気になる方は4536の機能で太字にしてください。

文字の大きさ変更

10px〜24pxまで変更できます。

文字色の変更

赤や青など様々な色に変更できます。

枠で囲む

文字のまとまりを枠で囲みます。

inline-blockではなく、blockにしているため、文字数はある程度あった方がいいと思います。

ボックス化する

文字のまとまりをボックス化します。

枠と同じく、文字数はある程度あった方がいいかもしれません。

ボタン化する

テキストリンクをボタン化します。

ただの文字だとちゃんとしたボタンにならないため、先にテキストリンクにします。

また、ボタン化した後だと上手く文字の色が変わらないので、文字の色を変えてからボタン化する必要があります。

カテゴリー4536マニュアル

5/31までドメイン無料!10日間の無料お試しもあり!

ドメインの取得は定番のお名前ドットコムで

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WordPressテーマ「4536」の開発者で同名公式サイトの運営者。