4536ver1.1.6公開。サイドバーが自動でスライドメニューに

4536のバージョンを1.1.6にアップデートしました。

主な変更点は以下の通りです。

  • ショートコードメニューの軽度な不具合削除
  • スライドメニューウィジェットを廃止
  • スマホ画面時にサイドメニューをスライドメニューにする機能を実装(デフォルトでオン)
  • タイトル(ロゴ画像)の横にメニューやアイコンがない場合に中央寄せになるように仕様変更
  • HTMLサイトマップテンプレートのレイジーロード対応
  • 余白やタイトルのフォントサイズを微調整

スライドメニューの仕様変更について

 今回のアップデートで「スライドメニューウィジェット」を廃止しました。AMP用もです。

その理由として、4536は特殊な設定をしない場合、デフォルトで完全なレスポンシブデザインになっているため、スライドメニュー(従来のメニュー)とサイドバーで内容が重複して無駄が発生することがあるためです。

スマホ画面ではサイドバー部分にあたるコンテンツは画面下部に押しやられてほぼ読まれないのも大きな理由です。

そのため、スマホの画面ではサイドバーが自動的にスライドメニューになるようにしました。

スライドメニューを解除する方法と解除されるケース

上記の理由からデフォルトでサイドバーがスライドメニューになるようにしていますが、これはテーマカスタマイザーからオフにすることもできます。

(つまり、従来のようにサイドバーが画面下部に表示される)

また、ヘッダー画像を表示していたり、固定フッターメニューを表示していなかったり、そもそもサイドバーがなかったり、そういう場合はスライドメニューが解除されます。

ここら辺は上手いこと自動化できているはずですが、何か挙動がおかしかったらフォーラムで教えていただけると嬉しいです。

スライドメニュー内のアドセンス広告について

アドセンス広告はスライドメニューへの表示が禁止されているため、スライドメニュー内では自動的に非表示になるようにプログラムしています。

アドセンス以外の広告(例えばアフィリエイト広告など)は特に禁止されていないはずなので、表示されていても問題ありません。

その他、ご質問やご要望などあれば教えてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

カテゴリー:テーマ更新情報

シェフ

WordPressテーマ「4536」の開発者。ご要望やご質問があればコメントやフォーラムまでどうぞ。