簡単な操作で効果を最大化。CTAウィジェットの使い方

ウィジェットから簡単にCTAを設定できるようになりました。

CTAとは、Call To Action(コールトゥアクション)の略で、ページを見たユーザーに何をして欲しいか伝える部分です。

例えば、音楽関連の記事を書いている方であれば、

  1. CTAの部分に自分が出演するライブ情報(チラシ画像や場所・日時など)の告知を載せる
  2. 日時・場所・出演アーティストなどの詳細な情報をまとめた記事を作成する
  3. 1から2へリンクさせるボタンを設置する

という感じで使います。

設定方法

管理画面内、外観→ウィジェットの画面で設定できます。

左側にCTAウィジェットのアイテムがあるので、好きなところに設定してください。

4536のCTAウィジェットアイテム
CTAのウィジェットアイテム

タイトルや説明文などを細かく設定できます。ボタンがないとCTAではないのでボタンを設定しないと表示しないようにしています。

表示サンプル

画面幅に応じて最適化されるようにしています。背景のグラデーションはテーマカラーと連動します。

ご覧のように外部リンクと内部リンクのように2つボタンを表示することもできるので、お好みで設定してみてください。

スポンサーリンク

カテゴリー:4536マニュアル

シェフ

WordPressテーマ「4536」の開発者。ご要望やご質問があればコメントやフォーラムまでどうぞ。